特許庁より、令和2年度弁理士試験の実施日程についてリリースがありました。

例年とは日程が大幅に異なるため、受験生の皆様はご注意下さい。

/// 以下、特許庁ページよりの引用になります。 /// 

令和2年度弁理士試験につきましては、令和2年5月25日に緊急事態宣言が全面解除されたことを踏まえ、以下のとおり実施することといたします。

試験会場やスケジュール等の詳細については、決定次第公表する予定ですので、特許庁のホームページをご確認ください。

なお、下記の実施日程については、新型コロナウイルス感染症の状況により、更に延期する場合等があります。

短答式筆記試験: 令和2年9月20日(日曜日)
論文式筆記試験(必須科目): 追って公表(令和2年11月上中旬を予定)
論文式筆記試験(選択科目): 追って公表(令和2年11月下旬~12月上旬を予定)
口述試験: 追って公表(令和3年2月中旬~3月上旬を予定)
※受験票の発送は8月下旬頃を予定しております。

(令和2年6月1日10時現在)

/// ここまでが引用部分になります。 /// 

  • 特許庁該当ページへはコチラから 
  • 特許庁HOMEへはコチラから